2007年06月19日

結果から言いますと・・・

DSC02932.jpg


こころ、出産断念でございます。


交配や出産のことでいっぱいいっぱい考えて
不安になっていたりしたけど
それ以前の問題が起きてしまいました。

ヒート開始から大体10日目以降に
スメア検査っていうのをやるんですよ。
膣内の細胞を取って、顕微鏡で覗くと
大体いつ頃に排卵だよ、って教えてくれるの。
その検査をやってもらいに、月曜に病院へ行きました。

こころだけ処置室に入り、5分位すると・・・
(この時点でかなり心配だった)
待合室にまで響く程の鳴き叫ぶ声がしました。
もうこの時点で
「この声を聞いただけで泣きそうになるんだから、交配は止めようか・・・」
という気持ちに傾いてきました。

そして、更に時間は経過して、診察室に呼ばれました。
(多分5分も掛からなかったと思うが、凄く長く感じた)
すると、ボロ雑巾状態のヨレヨレになったパピヨンが・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
相当痛かったらしく、私に飛びついてきました。゚(゚´Д`゚)゚。


スメア検査は耳掻き程度の太さの麺棒を膣内に入れるのですが
普通のワンコは、オス犬を受け入れる状態になってきているので
麺棒じゃそこまで痛がらないんだそう。。
たまーに痛がる子もいるけど、こころは特別痛がったらしい。
膣内が狭すぎて、麺棒を入れるのに一苦労だったそうです。
そうなると、交配でオス犬のものを受け入れることは99%困難。
人工授精をして妊娠に至ったとしても
今度は膣内が狭いせいで(産道も狭いと思う)
仔犬が出てこられなくなり、帝王切開は確定的。
帝王切開するには全身麻酔をして、お腹を切るので
もしかすると、こころも、子供も・・・ということもあり得る。。

と、リスクがいっぱいあるんですよね。
でもね、私は即決しました。
「こころに子供は産ませません」
と、獣医さんに即答しました。
一番辛い思いをするのはこころ。
産んで育てるのもこころ。
リスクを負うと分かっての出産はさせられない。
痛い検査をさせてしまったことだけでも後悔しています(ノД`)シクシク
帰りの車の中で何度もこころを抱きしめて
こころ〜ごめんね〜。゚(゚´Д`゚)゚。と謝りました。
ま、こころは何だコイツ?みたいな顔をしてましたけどねw

こころの子供が居たら・・・
と何度も夢見て、今回の交配を決めましたが
やっぱりこころが一番だもん。
【関連する記事】
posted by momo-co at 17:32| ムスメっ子 交配〜出産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。